けんぽ共同健診

けんぽ共同健診
参加する健康保険組合で構成される「けんぽ共同健診協議会」が主体となって運営する健診事業です。

けんぽ共同健診の特長

①健保組合の被保険者、被扶養者のための健診事業です。
②診療所など健診施設と巡回健診で全国をカバーします。
③健診案内から健診結果回収・精算までをワンストップでアウトソーシングできる理想的な健診スタイルを提供します。
  • 1

    事業の運営

    加入健保組合により自主的に運営。毎年度事業内容を見直し、次年度に改善。
  • 2

    多彩な参加型態(選択型)

    巡回健診と施設健診の併用、巡回健診のみまたは施設健診のみでも参加可能。
    また地域別、年齢別での参加も可能(任意継続被保険者、特例退職被保険者とその家族(被扶養者)も対象。)
  • 3

    事務負担を軽減

    健診案内から健診結果回収・精算までをワンストップで行うので健保組合の事務負担を大幅に軽減。
  • 4

    共同事業でコスト削減

    多数の健保組合が共同で行うことや巡回健診を併用することから低コストでの健診を実現。
  • 5

    特定健診にも対応

    一般コースと特定健診コースの2コースを用意。またそれぞれオプションのがん検診を選択付加可能。
    XMLデータ化、特定健診の経理処理に対応した請求書発行等。
  • 6

    参加組合との意見交換

    加入健保組合の実務担当者との懇談会などを 定期的に開催し、常に改善に務めています。
けんぽ共同健診
copyright(c)けんぽ共同健診協議会 All rights reserved.